D.U.O.ザクレンジングバームは使い方を間違ったらダメ!

 

 

 

口コミでも評判がかなりいいD.U.O.ザクレンジングバームですが、口コミの中には使っても思うような効果を感じないという方もいますね。

 

 

じゃあ評判がいい方と評判が悪い方の違いって何なのか?

 

 

これはD.U.O.ザクレンジングバームの使い方がポイント!

 

 

使い方が間違っていればやはりどんな物でも思うような効果を得ることはできませんよね。

 

 

一昔前ではリンスはお湯に混ぜて使うんだよ!って教わったことがあります。

 

 

今考えると「ありえない…」ってなるんですが、これは完全に間違った使い方ですよね。

 

そんな使い方をしていたのではやはりリンスの効果は半減。

 

リンスに申し訳ないです 笑

 

 

D.U.O.ザクレンジングバームも使い方を間違え押さえていればD.U.O.ザクレンジングバームは使っても効果ない!なんてことにはならないと思いますのでD.U.O.ザクレンジングバームが気になっている方は参考にしてみてくださいね。

 

 

D.U.O.ザクレンジングバームの使い方について解説!

 

 

 

D.U.O.ザクレンジングバームは1つで5つの機能があり、クレンジング・洗顔・トリートメント・角質ケア・マッサージケアを行うことができます。

 

 

D.U.O.ザクレンジングバームを使う前にまずはいくつか注意しなければいけない点があります。

 

D.U.O.ザクレンジングバームを使う前の注意点

 

濡れた手では使わないこと

 

スパチュラを使い適量を使うこと

 

 

濡れた手では使わない!

 

D.U.O.ザクレンジングバームは濡れた手で使ってしまうと効果が半減してしまいます。

 

手が濡れている場合はタオル等でしっかりと手についている水分を拭き取るようにしてください。

 

つまるお風呂で使う時は注意が必要ということですね。

 

 

専用のスパチュラを使い適量量を使う!

 

D.U.O.ザクレンジングバームは専用のスパチュラがついています。

 

使用する時はこのスパチュラを使い適量を使うようにしてください。

 

使う量が少ないと使用中に肌との摩擦がおき肌に負担がかかってしまう可能性があります。

 

肌に負担がかかると肌荒れを引き起こしてしまう可能性も!

 

口コミで使ったら肌荒れが起きたという方はもしかしたら使用量に問題があった可能性がありますね。

 

 

もったいないからちょっとずつ使いたいんだけど…

 

 

その気持ちよぉ〜く分かります!

 

 

でも肌のことを考えたら適量を使うのがベスト!

 

適量よりも多く使う分には全く問題はないんですが、それだと減りが早くなりコスパが悪くなってしまいますからね。

 

 

D.U.O.ザクレンジングバームの使い方手順

 

 

 

D.U.O.ザクレンジングバームの1回量の適量はさくらんぼ大1粒分ほどです。

 

このさくらんぼ大1粒の量をスパチュラで取り手の平に乗せます。

 

手の平に乗せると固形のD.U.O.ザクレンジングバームがトロ〜って溶けていきます。

 

初めて使った時は「おっ!すごっ!」って感じですよ。

 

フライパンの上にマーガリンを乗せたような感じで溶けていくんですよ。

 

この溶けていく感じを見ているだけでも肌馴染みがよさそうなクレンジングって気がします^^

 

 

ちなみに固形のまま肌に塗っても全然浸透してくれないし、メイク落としに余計な時間がかかってしまいます。

 

使う前はしっかりと手の平の温度でトロトロにしてくださいね。

 

 

トロトロになったら顔に塗ってメイクに馴染ませていきます。

 

メイクに馴染ませる時間は1分が目安です。

 

 

メイクによく馴染んだらぬるま湯で顔をすすいでください。

 

すすぎは冷水でもダメ!

 

熱いお湯でもダメです!

 

 

ぬるま湯ですすぐことがポイントですよ!

 

 

最後はタオルで顔を拭きますが、拭く時もゴシゴシと拭くのではなくタオルで顔をポンポンと軽くたたくイメージで拭き取ります。

 

ゴシゴシ拭いてしまうと肌に負担がかかってしまいますからね!

 

 

 

これがD.U.O.ザクレンジングバームを使ってのメイク落としの正しい使い方となります。

 

 

同じD.U.O.ザクレンジングバームでもメイク落としとマッサージケアは別に!

 

 

 

D.U.O.ザクレンジングバームはクレンジング機能の他にマッサージケアができるクレンジングバームです。

 

 

でもこれはメイク落としをしながらマッサージケアができる!という意味ではありません。

 

 

同じD.U.O.ザクレンジングバームでもメイク落としの使い方とマッサージケアの使い方は別物と考えてください。

 

 

D.U.O.ザクレンジングバームでのマッサージケアのやり方

 

 

 

D.U.O.ザクレンジングバームのマッサージケアのやり方です。

 

手の平にD.U.O.ザクレンジングバームを手のひらの温度でトロトロにします。

 

 

トロトロになったD.U.O.ザクレンジングバームを顔全体に広げ、顔の下から上へリフトアップさせるイメージでクルクル円を描きながら馴染ませていきます。

 

力任せにせず軽く肌に触れる感覚でするのがポイント!

 

マッサージだからある程度の力を加えた方がいいんじゃないの?と思ってしまいがちですが、軽いタッチでも十分なマッサージが行えていますよ^^

 

 

マッサージケアにかける時間は1分が目安!

 

それ以上してしまうと肌に負担がかかってしまうので要注意ですよ。

 

 

クレンジングバームでマッサージケアって肌が乾燥しないの?

 

 

 

D.U.O.ザクレンジングバームはクレンジングでありながらマッサージケアができるクレンジングバームです。

 

 

でもちょっと気になるのがクレンジングでマッサージケアなんてしたら余計に肌に負担がかり、肌が乾燥しちゃうんじゃないの?ということ。

 

 

D.U.O.ザクレンジングバームには31種類もの美容成分が配合しています。

 

D.U.O.ザクレンジングバームを使うと分かると思いますが、使った後は肌がかなりしっとりしてくれますよ^^

 

 

もしD.U.O.ザクレンジングバームを使って肌が乾燥した、つっぱり感を感じたというのであれば、もしかしたらクレンジングにかける時間が長すぎた可能性があります。

 

D.U.O.ザクレンジングバームの使用は1分が目安です。

 

 

しっかりと使い方を守って使ってくださいね^^

 

自己流はダメということです。