D.U.O.ザクレンジングバームで毛穴の角栓ケアはできる!?

 

 

 

毛穴の角栓がホントにイヤすぎる…

 

 

毎日ちゃんとスキンケアしていたとしてもできてしまう角栓。

 

 

角栓が黒ずんできたりするとメイクで隠すのも難しくなりますからね。

 

また放置しておけば毛穴を広げて炎症を起こしてしまう可能性もあります。

 

 

できれば早めの予防、対策が大事になりますね。

 

 

ではこの角栓、D.U.O.ザクレンジングバームを使えば無くすことができるのか?

 

 

D.U.O.ザクレンジングバームが気になっている方は気になりますよね。

 

 

角栓ってどうしてできるの?その原因とは?

 

 

 

そもそも角栓ってどうしてできるのか?

 

角栓ができる原因さえ分かっていればちょっとは対策のしようがありますからね。

 

 

角質ができてしまう原因

過剰な皮脂の分泌

 

毛穴が乾燥している

 

古い角質やメイクが肌に残ったままの状態になっている

 

 

角栓ができてしまう原因は主にこの3つです。

 

 

皮脂というのは肌を守るために必要な物ですが、肌が乾燥していたりすると肌を守ろうと皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

 

できるだけ肌が乾燥しないように保湿をしっかりとしておくことが大事です。

 

 

毛穴の乾燥に関してもしっかりと保湿ケアを意識することが大事。

 

 

毛穴にメイク残しや古い角質が肌に残っていることも角栓の原因の一つです。

 

毎日しっかりとクレンジングすること、洗顔をしっかりすることが大事ですよね。

 

 

D.U.O.ザクレンジングバームは角栓対策ができるクレンジングなのか?

 

 

 

角栓ケアをするなら、

 

過剰な皮脂の分泌を防ぐこと

 

毛穴を乾燥させないこと

 

古い角質やメイク汚れを残さないこと

 

 

この3つの対策がポイントとなります。

 

 

D.U.O.ザクレンジングバームで角栓ケアができるかどうかはこの3つの対策がD.U.O.ザクレンジングバームでできるのかどうか?ですよね。

 

 

D.U.O.ザクレンジングバームは口コミでも「よくメイクが落ちる」、「肌に優しいクレンジング」と評判のクレンジングです。

 

 

メイク落としに関しては他のクレンジングと比べても一歩リードしているクレンジングなのでD.U.O.ザクレンジングバームを使えばメイク残しの心配はする必要がありません。

 

 

注意が必要なのがメイクを残したくないからといって何度もクレンジングや洗顔を繰り返してしまうことです。

 

 

クレンジングと洗顔で落としたいのは古くなった角質です。

 

必要な角質までも落としてしまうと肌の乾燥につながりますので必要以上のクレンジング、洗顔は逆効果なんです。

 

 

D.U.O.ザクレンジングバームが目指しているのは落としすぎない、それでいてしっかりとした洗浄力です。

 

 

落としすぎは肌にダメージを与えてしまう…

 

でも肌に優しすぎると洗浄力が落ちてしまう…

 

 

理想のクレンジングってなかなか出会えません。

 

 

D.U.O.ザクレンジングバームはこの理想をかなえてくれるんですよね。

 

ちょうどいいクレンジングという理想を!

 

 

またD.U.O.ザクレンジングバームには肌に潤いをしっかりと残すように31種類のエイジングケア成分が配合されています。

 

クレンジングや洗顔をした後に肌のツッパリを感じることってよくありますが、D.U.O.ザクレンジングバームの口コミではツッパリ感を感じたという方はかなり少ないです。

 

 

それだけ肌の潤いを実感している方が多いということなんでしょうね!

 

 

またD.U.O.ザクレンジングバームでマッサージケアすることでソフトスクラブ効果によって古い角質ケアもすることが可能です。

 

 

D.U.O.ザクレンジングバームは古い角質ケア、また角栓ができないための予防ケアの両方の対策ができるので角栓対策には有効なクレンジングです。

 

 

敏感肌でもD.U.O.ザクレンジングバームは使える?

 

 

 

D.U.O.ザクレンジングバームはできるだけ肌に負担をかけないように7つの無添加で作られています。

 

肌に刺激がある原料は使われていませんので敏感肌の方でも安心して使用することができますよ。

 

 

角栓ケアをするのに大事なことは肌への負担を最小限に抑えること!です。

 

 

D.U.O.ザクレンジングバームで肌への負担が小さいケアってどんな物なのかを実感してみてくださいね!